2015年9月1日

家庭教師のバイトをしたいときの求人の選び方について。

給料面から求人を選ぶ。

家庭教師は、依頼された生徒のお宅に訪問して主に1対1で学習を指導する仕事です。正規職員として採用されている家庭教師もいますが、多くは学生がバイトでやっています。家庭教師のバイトをするには、主に家庭教師を派遣する会社に登録して仕事を依頼されることが多いですが、家庭教師の求人を選ぶにあたっては、いろいろな条件を見ておく必要があります。まずは、給料面から選ぶことが大事です。給料の額はもちろん、給料の支給が日給なのか時給なのかということや、給料の支給日などをしっかり確認しておきましょう。

勤務地から求人を選ぶ。

家庭教師の求人を選ぶにあたっては、勤務地を見ることも大切です。全く自分の行動範囲にない地域の依頼先に行くより、自分の通う学校や自宅から近い依頼先を紹介してもらいやすいところを探すのが最もいいと思われます。家庭教師の派遣会社は、それぞれの会社によって派遣している地域や求人の量が違うので、複数の家庭教師の派遣会社の求人の条件を見て、自分が通勤しやすい地域の派遣先を紹介してくれそうなところの求人に応募したり、登録したりすることが大切です。

通勤の手段から求人を選ぶ。

家庭教師の依頼先は、都会から田舎の方までさまざまな場所があり、依頼先まで、どのような交通手段で行くことが可能かどうかをしっかり見ておくことが大切です。特に家庭教師の仕事は、生徒の学校が終わった夕方や夜間になることが多いので、通勤中や帰宅時の安全面も考えて依頼先が公共交通機関から近いかどうかということや、電車やバスの本数がどのくらいあるのかということや、交通手段として自家用車やバイクなどが利用できるかということも見ておく必要があります。

大学生からの人気が高いバイトの中でも特に人気が高いのが家庭教師のバイトです。家庭教師のバイトは時給も良く短時間でも稼ぐことができます。