2015年8月31日

ここが知りたい!弁護士の仕事と頼み方・費用

弁護士とは法律全般のエキスパート!

弁護士とは、司法試験に合格して、弁護士会に登録している法律のエキスパートですよね。弁護士の仕事は、一口で言えば、法律的な問題全般を扱うんですね。訴訟事件では、民事裁判の代理人や刑事裁判の弁護人となりますよね。行政のした処分に対して不服を申し立てたり、その上級庁に対して審査を申し立てるときの代理人ともなりますね。その他、知的所有権関係の仕事や税務の仕事も行いますよね。弁護士の行う業務は、広範囲なんですね。

弁護士への相談・頼み方

法律問題が生じたとき、親戚や友人・知人に弁護士がいれば、その人に相談するのがよいでしょう。法律問題では、お互いに信頼関係がなければ、トラブルの解決はうまくいかないからですね。しかし、多くの場合、親戚等には弁護士がいないでしょうから、弁護士会や自治体の法律相所などでまず相談をして、その後に、依頼するかどうかを決めるようにするとよいでしょう。財産を差し押さえられたなど、緊急の場合には、そのようなことは言ってられませんので、弁護士会に相談しましょう。

弁護士への相談・依頼の費用

弁護士などの専門家に相談すると、高額な費用をとられるかも知れない、と考える人もいるでしょう。しかし、各専門家の報酬は、おのずと一応の基準があるんですよ。例えば、弁護士の法律相談は、30分5000円程度ですね。また、とりあえずは、都道府県などの法律相談所で無料の相談を受ける方法もありますよ。ただし、弁護士の費用は一般の人からすれば、決して安いものではないでしょう。これは、高度な知識を有している人に対する報酬ですから仕方のないことですが、依頼などでは事前に費用については確認しておくことが大切ですよ。

鹿児島の弁護士事務所は多く存在するので、依頼する際には今までの症例数が多いところだと安心して依頼できます。